今日は、西宮市のかえで保育園での絵本読み聞かせでした。
私達は、乳幼児の身体測定と育児相談担当です。

 

残念ながら雨が降っていたので、来られた方は少なかったのですが、その分しっかりといろんなお話が出来ました。

今日は主に離乳食の相談でしたね。
子供も1才位になると、授乳相談から離乳食相談。身体を作る食事の悩みです。でも、少人数でゆったりお話しできたので、具体的なアドバイスもたっぷり出来て、お母さんは良いお顔で帰られました。

今日私が驚いたのは、読み聞かせの時の赤ちゃんの様子です。
1才ちょっとなのにお母さんのお膝で、真剣に絵本に見入っていました。
先生の読み方も引き込まれるようだったので、絵本の雰囲気も加わり、余計に絵本に入り込んでいたのかも知れません。

家では絵本を読んでいても、普段はページをめくることに一生懸命になっているので、ビックリしたとお母さん。
でも、違う環境で保育園の先生が読む絵本は、子供にとって違う刺激があったのかも知れませんね。

今はテレビもビデオもネット動画もたくさんあります。
子供が好む物も多く、絵本を読んでいる動画もあるし、どうしても子育てを動画にお任せになる方が多いようです。

でもね。やっぱりデジタルではなく、出来るだけ自分で読んで欲しい。

だって人が自分の為に自分の為に読んでくれる絵本は特別なんですよ。
絵本だけでなく、歌も自分の為に歌ってくれる歌がいい。

この前、どうしてもテレビの録画にずっと頼ってしまうという相談を受けましたが。

やっぱりね。これは最後の手段。

ダメなわけじゃないけど、最後の手段をずっと使っていたら、切り札なくなっちゃうでしょ(笑)

歌も、音痴が移りませんか?って質問を受けてビックリしました。たくさんの人が、うんうん、って頷いていましたが…。
もしかして、みんなそう思ってるの?
いいじゃない、音痴でも。
自分だけの為に歌ってくれる歌は、あったかいよ♪
子供はそれをちゃんと分かっていると思います。

時間は取られるかも知れませんが、それでも3分あれば絵本が読めるし、歌も歌える。

それは、子供にとって親とのコミュニケーションのひとつであり、子供にとっての宝物です。

大人達よ、子供を侮るなかれ!

子供は大人の予想以上に賢く、いろいろなことを感じ、理解しているのですから…

次回のかえで保育園の絵本読み聞かせは、10月8日(木)です。
みんな来てね〜!

明日は、神戸市中央区の元町キッズルームでベビーダンスです♪
どうか、晴れますように…

助産師 いるまず 和恵

スタジオポスチャー https://www.facebook.com/studioposture

          http://studioposture.com/

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

スタジオ ポスチャー

スタジオポスチャーは、赤ちゃんからお年寄りまで、皆さんの元気を応援します! フィットネスコーディネーターの健康エクササイズから助産師の育児サポートプログラムまで、多彩なプログラムで皆さんの心と身体の元気をサポート☆ http://studioposture.com

ブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM