助産師カズです
昨日、シンガーソングライターのコトリ木さんが記事をアップして下さいました。
https://www.facebook.com/shino.fujiki.5/posts/656549881113292?notif_t=tagged_with_story

とても嬉しくなりました。だって、お話会の後どうしてるのかとても心配だったんです。

私の仕事は人とお話をすることです。...
助産師なのに、赤ちゃんを取り上げるんじゃなくて話をするのが仕事って変わってる?
でも、ある日気付いたんです。
赤ちゃんが生まれてくる過程はお母さんも赤ちゃんもとても大変だけど、生まれてから子供を育てるのは、もっと大変何じゃないかなって。

病院で働いていた時は、出産に関わることが助産師の仕事だと思っていたけれど、自分で子供を3人産んで育ててみて初めて、これはもっと大変な仕事かも知れないと思いました。

これを自分のライフワークにしようと思いました。

自分の子育てを振り返った時…

毎日続く赤ちゃんの泣き声、すぐにやってくる授乳、抱っこ抱っこで身体も重く、イライラが募る日々…
大きくなってきても、トイレトレーニングやご飯、片付けに追われ、仕事と家事、育児に追われて余裕もなく、気がつけば子供に怒鳴り散らしていた自分に気がつきました。

私は助産師です

ある程度の知識はあるし、自分は上手に出来ると勝手に思い込んでいた所もあって、現実とのギャップは大きく何も出来ない変な苛立ちを感じていました。

助産師としてのプライド、でしょうか…

今思えば、どうしてそんな風になったんだろうと思うけれど、その時は一杯一杯で自分で自分がコントロール出来なかった。
このままではいけないと思ったのは、長男が人の顔色を伺うようになっていることに気付いた時でした。

でも、子供は修正できるんですね
親が気がつきさえすれば…

私の勝手な弱さで子供を苦しめてしまった。
そういう時期があったことで、子供達に申し訳なく思う時もあります。

でも…

だからこそ、お母さん達と話をすることで少しでも早くそんなことに気付いて欲しい。自分の生い立ちや経験も含めて、思うところを伝えたい。
そうすることで、もしお母さんや子供がちょっとでも元気になれるのなら、それは自分の親や子供達への恩返しにもなります。

そう思って今の仕事をしています

お話することで、引っかかりを見つけられれば、そこから繋がる全てをほどいていくことが出来ます。
ほんのちょっとしたことかも知れません。
でもそれは、とても大切なことでもあるのです。

みんな、ほんのちょっとしたきっかけで変わることが出来ます。
大人も子供も同じです。
大切なのはきっと、変わりたい、良くなりたいという気持ちです。

私の仕事は、その引っかかりを見つけて、ほどくきっかけを伝えていくことだと思っています。
それが出来れば、親も子も元気になれます。

育児のテクニックもあるけれど、そこを伝えることだけではただの方法論になってしまう。
方法は山ほどありますからね。

大切なのは、必要な方法を見いだす目と心。
その為には、しっかり子供と向き合える事が必要ですね

私は、そんな仕事がしたい。

少しずつでも構わない。
コトリ木さんのように少しでも優しい温かい気持ちになれるお母さんが増えるように、たくさんの人とお話し出来ればいいなと思います。

次の子育て講演会は8月5日(水)加古川です。
ご予約、お問い合わせはメッセージでどうぞ☆
kosodate@studioposture.com

お母さんが笑顔なら子供は幸せです♪

スタジオポスチャー
助産師 いるまず 和恵

http://studioposture.com/
https://www.facebook.com/studioposture

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

スタジオ ポスチャー

スタジオポスチャーは、赤ちゃんからお年寄りまで、皆さんの元気を応援します! フィットネスコーディネーターの健康エクササイズから助産師の育児サポートプログラムまで、多彩なプログラムで皆さんの心と身体の元気をサポート☆ http://studioposture.com

ブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM