今日は西宮のかえで保育園で、えほんの読み聞かせと身体測定&育児相談でした。
かえで保育園の保育士さん読み聞かせと、スタジオポスチャー助産師の身体測定、育児相談のコラボ企画です。

始まるまでの30分位、園庭で遊ぶ子供達を見ていました。ん?なんか凄いぞ!き
見ていると、園庭の土の山に子供が一生懸命水が一杯入ったバケツを運んでいます。
頂上で、ジャバー!!
水の道を流れていくようです。
 
一見なんてことない風景のようですが、私が驚いたのがバランス感覚きらきら

1才の子供が重いバケツを持って斜面を登る。

ここの子供達はみんな裸足です足

普通に歩いてもそんなにさっさと歩ける訳でもないのに、重い水を運ぶ。
バケツを持ったまま斜面を登る。
水をこぼさないようにてっぺんで止まる。
不安定な頂上で、バケツを傾けて思うところに水を流す

急な斜面を踏ん張って止まって水を流すその微妙なバランス感覚は、何度もしていないと出来ないことです。

時にしりもちをついてドロドロ

でも、子供は動じません。

また、負けずに水を運ぶ。

もう1回、もう1回…

遊びながらいろんな感覚を身につけているのを感じます。
きっと大人でもふらふらしちゃいますよ。

子供はすごいね

ここの園長先生は、子供がもっと楽しくなるように、すかさず大きなシャベルで土を更に盛っていきます。
水が勢いよく流れるように。
先生曰く、”ここで子供を盛り上げてあげないと、どうするのよ〜”
子供顔負けの笑顔ですニコッ

裸足で土を踏む感覚
斜面の土を素足でつかみながら登る感覚
ちゃぷちゃぷする水をこぼさないようにバランスを取る感覚
バケツを傾ける角度と速度の感覚

きっと、もっともっとたくさんの感覚を無意識のうちに味わいながら、子供達は遊んでいるのです。

多分、どろんこになる感覚、うまく水が流れた時の達成感、数え切れないほどの感覚をこのひとつの遊びの中で楽しんでいるんでしょうね。

その上、その子供をもっと楽しませようと進んでシャベルを手に持つ園長先生。
こんな楽しい環境はありませんよ、きっと…

とても素敵な風景に混ぜてもらって、幸せな気持ちになりました。

子供が怪我をするかも知れない。
どろんこをお洗濯するのはとても大変です。
そんなことを考えると、冒険が出来なくなりますね。

でも、経験は子供にとってとても大切な宝物です。

実は私も毎日落ちない泥汚れと格闘しながら、あ〜あとうんざりしていた一人です。
でも…
それでも毎日満足げにどろんこになって返ってくる子供の様子を見ていると、何かの達成感があるようで、またドロドロ〜と思いながらも仕方ない気持ちになっていたのを思い出しました。

今も冒険、発見とチャレンジが大好きです。子供の頃の習慣のお陰でしょうか
かえで保育園に今日来ていただいたのは、台風の強風に負けず3組。
読み聞かせと育児相談が終わった後、子供達はその園庭で楽しそうに走り回って遊んでいました。
お母さんは、お話することで元気になり、子供達は遊ぶことで元気になる。

こんなのびのびした保育園で遊べる子供達は幸せですね。

お近くの方、ぜひ遊びに来て下さい。
親も子も満足出来る時間になるはずです。手

かえで保育園の読み聞かせは、8月はお休み。9月17日10:30〜です。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。

スタジオポスチャー
助産師 いるまず 和恵ちゅん

スタジオポスチャー http://studioposture.com/

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

スタジオ ポスチャー

スタジオポスチャーは、赤ちゃんからお年寄りまで、皆さんの元気を応援します! フィットネスコーディネーターの健康エクササイズから助産師の育児サポートプログラムまで、多彩なプログラムで皆さんの心と身体の元気をサポート☆ http://studioposture.com

ブログ村

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM